シマキンチャクフグ

小学生のころ海で採ったクサフグから始まり、淡水のアベニーパファ、ミドリフグやハリセンボン、オキナワフグ、ケショウフグ、キタマクラ、シマキンチャクフグ、インドパシフィックトビー、ハコフグ、コンゴウフグ、ハリセンボンなど一通りのフグ科は飼育してきました。すぐに白点病になるし、歯が鋭くて弱い魚を襲うし、甲殻類とも混泳できない…でも、なんとも言えない顔つきとすぐに馴れる愛嬌が魅力ですね。フグ専用水槽を立…

続きを読む

素手で魚を捕まえた

暑かった先週のとある日、、やっぱり海水浴へ!プールも水温が上がってまるで湯のようと聞いていたのでさすがに海は流れも波もあるし冷たいだろうと思ってましたいや、浅瀬はとても熱かったです!!足が着かない程度の深さまでいってようやく足の先が冷たい海水にふれる程度。。どれだけ暑い気候なのかよくわかりますねそんな熱い波打ち際でも魚はいるものです水温は33℃くらいあったのではないでしょうかキスやカレイ、小さい…

続きを読む

最近の記事